Canaan Diary かなん日記

河南で、みーつけた

  • 青乃
  • 茜
  • 菜々子

About

岩手県盛岡市、中津川の東側に位置する地域「河南(かなん)」。
歴史的な建物はもちろん、商店街をはじめとする大小の商業施設も多い場所ですが、
近年バスセンターの再開発や、リノベーション施設などが増え、再び注目されている地域でもあります。

Canaan Diaryは、仲良しの同僚「青乃」「茜」「菜々子」の3人が、
それぞれの視点で見つけた河南地区周辺のお店や場所、
また変わりゆくまちの景色をのんびりと紹介する交換日記です。

青乃の日記

2019.10.09

ドルチェまでハズレ無し!大満足イタリアン
アンティカ トラットリア イナバのティラミス

ーーーーーーーーー

今朝は息が白かった、秋がやってきたね。
ますます食欲いっぱいになっちゃうわ。

近頃のお気に入り、定期的に通いたくなるのが、アンティカ トラットリア イナバ。
ランチもディナーも大満足なの。
いつ行っても人気のお店!予約は必須だよ。

ランチはパスタ、デザートはもちろん、前菜プレートがそれはそれは魅力的。季節によって内容は変わるのだけど、滝沢産の新鮮野菜のサラダ、プロシュート、カポナータ、ブルスケッタ、イタリアンオムレツ、オリーブなど、お皿一杯に盛られてます!見た目にも楽しい。

ディナーも本格イタリアンが頂けます。
第一の皿としてパスタ、第...

詳しく見る

青乃の日記

2019.09.21

ワイン酒場 こてぃで、ナチュラルワインと県産魚介料理の出会い

最近楽しいのが、河南エリアでの飲み歩き。
コンパクトでハシゴしても楽しいお店が多いって事に気がついたの。
しかも美味しいワインを揃えているお店も多いのよ。

6月に南大通りにできたばかりのお店の名前は 「こてぃ」。

ワインは特別な時に飲むイメージだけど、もっと日常で楽しんでほしいという思いから、由来はフランス語quotidien – コティディアン (日常の)という言葉からなんですって。
ついついお隣のお客さんともお話したくなるカウンターと、外からはわからないんだけど、お店の奥は畳敷きのお座敷になっているの。ほんとうにお家にいるような明るくくつろいだ雰囲気。

そんな店名をつけたくらいだから...

詳しく見る

茜の日記

2019.08.27

酒と料理の店 エンドウの
めくるめくスパイスのハーモニーに出会うカレー

ーーーーーーーーー

ほんのり秋の気配ですね。
この夏出会ったスパイシーなカレー、
ご紹介します。

青乃さんとカレーのランチを食べに
「酒と料理の店 エンドウ」に行ってきましたよ。
本当はバーらしいんだけど、オリジナルスパイスのカレーが
カレー通の間でも有名らしいから行ってみたかったの。

道からは建物が奥まってるので、ちょっと隠れ家みたい。
時間を間違えて早く着きすぎちゃったんだけど、
店内に流れる洋楽と、お家のような雰囲気がとても良くて
一人でもゆったりした気分で過ごせました。

ーーー

メニューにはカレーの他にも中華、パスタなど実に多国籍。
夜飲みに来てもシメまでここで揃っ...

詳しく見る

菜々子の日記

2019.08.12

こっそい通いたいお寿司屋さん
心明の美味しすぎるシメサバと
火曜日限定のランチ

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

お2人はこのお店行ったことありますか?
心が明るい、と書いて「しんめい」というお店です。

オープンして3年になるそうですが、
こっそり通いたいような、
とてもいいお店に出会えた気がします!

お寿司屋さんの大将といえば男性のイメージですが、
心明はとても感じのいい女性の大将です。
わたし、実は回らないお寿司って人生2回目くらいなんです。笑
だからこの日が来るのをとっても楽しみにしていました…!

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

実していました。
お寿司にワインが合...

詳しく見る

菜々子の日記

2019.07.28

“Sake”の概念を覆す
盛岡十一屋の 牡蠣専門の日本酒

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

さっこらちょいわやっせ!
いよいよさんさ踊りの季節ですね!
さんさの太鼓の音を聞くと、
盛岡にも熱い夏がやってくるな〜と
期待に胸がわくわくするのです…♪
実は私も、今年初めてさんさ踊りに参加することになりました!
青乃姉さん、茜さん、そして皆さま!
ぜひ8月1日〜4日は盛岡さんさ踊りにいらしてくださいね ┈

┈┈┈┈┈┈┈┈┈

さて、先日、«盛岡十一屋»さんにて
新たな日本酒に出会ってきましたよ

このお店を一言で表すとするならば、
【従来の酒屋の概念を覆す、全く新しい酒屋さん】。

日本酒専門店でありながら、店内で飲むことも出来ます。
3種で800円〜の飲み比べのセットもあるのがまたニクい。

なんでも、...

詳しく見る

茜の日記

2019.07.23

意外な隠し味、紅茶に合うクリーム。 その名も「紅茶の店しゅんのフール」  ーーーーー  教えたいもの見つけちゃいました… 開店以来、店内はほとんど変わらず、地元に愛され続ける「紅茶の店 しゅん」。きっと紅茶は飲んだことあると思うけど、デザートって食べたことあったかしら? 名物のカレーも美味しいよね、サフランライスにスパイスいっぱい「わがままカレー」。ドアを開けた瞬間のエスニックな香りにつられて、お茶するだけのつもりがついついカレーも頼んじゃう(笑)。 でも今日は女子会で、はじめてデザートも食べてみたらちょっと感動的だったの!  まず紅茶は、自家製マーマレードに惹かれて、アレンジティーの中から「ロシア」をチョイスしてみました。ベースはスリラン...

詳しく見る

青乃の日記

2019.07.15

緑の蔦の中に不思議な音を聴きに行く、その名も「ヒカリアレト2」

ーーーーー

盛岡の閑静な住宅街に静かにどっしりと佇んでいる洋館…旧石井県令邸。みなさん行ったことあったかしら。

表の通りからはその姿を簡単に見ることはできず、入り口もわかりにくいのてまるで秘密の場所みたい。
今の季節はきれいな緑の蔦を全身にまとって、生き生きとしているよ。

この館は県令(現在の県知事)の私邸として明治18〜19年に建築され、その後は米国進駐軍CIDに接収、返還後は松本竣介と舟越保武の絵画教室、遠山准看護高等専修学校と役割を変えながら、地元の熱意によって保存されてきた建物だそう。

そしてまさに今、この旧石井県令邸の維持・保存、有効活用を目的とした展覧会「ヒカリアトレ2...

詳しく見る

菜々子の日記

2019.07.06

素敵な出会いの予感しかしない本屋「BOOK NERD」で見つけた一冊、その名も「私を空腹にしないほうがいい」

ーーーーー

今日ね、中津川ぞいから河南エリアをぐるっと散歩してみました。
昔からあるカフェに、こじんまりした洋服屋、地元野菜のレストラン。
まるで盛岡の良い要素が詰まっているような気がしました。まさに「リトルモリオカ」って感じ。
バスセンターも新しくなるらしいし、このエリア、面白いものたくさんあるような気がしています。

今日出会った本屋さんもね、とっても素敵だったの。
紺屋町の細い道にある、一昨年の秋にオープンした「BOOK NERD(ブックナード)」さんって知ってますか?
古本や絵本、写真集、雑誌など店主の早坂さん(声が低くて素敵よ!笑)が厳選し、ニ...

詳しく見る

茜の日記

2019.07.01

シンプル・イズ・ベスト 懐かしくて恋しい その名も「エピスリー・シトロンのプリン」

ーーーーー

さんさ踊りの太鼓が聞こえるようになったね!夏が近づいた気がするね。
菜々子ちゃん @canaan_nanako も練習してるのかな。

私、プリンは硬い派なんだけど、いいのを見つけちゃったの…!
#今日の一品 は肴町にあるエピスリーシトロン @epicerie_citron さんの「プリン」300円。

シンプルな卵と牛乳の風味、底には甘くて懐かしいカラメルが沈んでます。甘すぎたりクセが強すぎたりするのはあまり得意じゃないんだけど、これは真摯な手作り感があって、とっても安心しちゃう。
エンドレスに食べられるやつだよ〜! 私がお店で食べている間にも、二組のお客さんがプリンをご指名でお持ち...

詳しく見る

青乃の日記

2019.06.28

こんにちは、青乃です。
お菓子は断然和菓子派。趣味は生け花。
Instagramは初心者です。仕事で岩手県盛岡市 #河南地区 でのプロジェクトに関わることになり、同僚の後輩女子二人に誘われて、「 #かなん日記 #CanaanDiary 」と名前をつけて、 #河南エリア で見つけたお店や情報を交換しながら日記を始めることになりました。

自分好みのお酒に合う料理を作ることも楽しみの一つ、旬の食材も見つけて紹介したいと思っています。
#河南地区は、昔なじみのお店だけでなく、またリノベーションして作られた店や新しいお店など、新旧いろいろなものが混ざったとても興味深い地区です。
お酒を楽しめるお店も多いので、ハシゴもできそうですね。
写真の撮り方もこれからですが、のんびりと日記を書い...

詳しく見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

Member

青乃

青乃

お酒なら任せてなお姉さん。
お料理も得意で、
旬の素材にも敏感。
お菓子は断然和菓子派。
趣味は華道。

茜

本が大好き、次女的な存在。
カフェやレストランで
お友達とワイワイすることが
多い、甘いもの好き。
趣味はヨガ。

菜々子

菜々子

3人の中では一番年下女子。
美容と音楽と
チョコレートが好き。
一人で出かけることも多い。
目下さんさ踊り特訓中。