Canaan Diary かなん日記

河南で、みーつけた

  • 青乃
  • 茜
  • 菜々子

About

岩手県盛岡市、中津川の東側に位置する地域「河南(かなん)」。
歴史的な建物はもちろん、商店街をはじめとする大小の商業施設も多い場所ですが、
近年バスセンターの再開発や、リノベーション施設などが増え、再び注目されている地域でもあります。

Canaan Diaryは、仲良しの同僚「青乃」「茜」「菜々子」の3人が、
それぞれの視点で見つけた河南地区周辺のお店や場所、
また変わりゆくまちの景色をのんびりと紹介する交換日記です。

茜の日記

2022.09.09

Ocho

スペイン料理のワインバル、
ochoさんでおひとりさま飲みの日。
.

ひとり飲みビギナーの私は
まだまだお店選びに苦戦するのだけど、
ochoさんのインスタで
嬉しいハッシュタグを発見!

#ひとり飲みワイン女子応援

ここぞと思って行ってきました🤍

ーーーーーーーーー

カウンターに座ると、
目の前には看板メニューのピンチョスが、、!

この日は、鴨肉と蠣のピンチョスと、
ポテトサラダとにんにく、オリーブの実の
2種類ピンチョス。

お通しで1つ選べるのだけれど、
私はどちらも食べたくて
2種類とも注文しました。
.
ドリンクはスパークリングワイン。
しゅわしゅわの透き通ったワインと
星形の器にのった鮮やかなピンチョスが
見た目にもよきよき。

お味ももちろん&#82...

詳しく見る

茜の日記

2022.09.02

草紫堂

‘紫紺染‘に’茜染’、そして’南部絞り’。
聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

専門のお店は現在ここだけ、
伝統を紡ぐ草紫堂さんへ行ってきました。

ーーーーーーー

ちなみに、何を隠そうわたくしかなん日記の
’茜‘の名前の由来は茜染からきているのですが…

何故今まで足を運ばなかったのかと
自分に喝を入れたくなるほど、
ときめき満載のお店でした️🤍

ーーーーーーー

紫根染めはムラサキ、茜染はアカネという
植物の根からとった染料で染めあげたもので、
日本に古くから伝わる草木染のこと。

2枚目は実際に絞った状態の布と
それによってできる柄で、
絞っている部分をほどくと
写真のような柄になるのだとか

柄は800種類ほどあるそうで
つくりてさ...

詳しく見る

青乃の日記

2022.08.15

アートウォール
 ワークショップ

多くの参加者の中で青乃も一緒に楽しみました。
この日は前日の大雨が嘘のように空は晴れわたり、朝からお天気となりました。
アーケードでの作業とはいえ、お天気の良さで気分は全く違いますからネ。

参加される皆さんも楽しそうに会場を訪れ、ワクワクしている様子を見ているだけでこちらも楽しくなりました。
会場は予定数を超える応募があったそうです。
作業するテーブルは間隔を空け、密を気にすることなく励みました〜

丸太を選び、サウンドペーパーで磨き、メッセージを書き込み、表面にオイルを塗布して完成。単純な作業なので、知らず知らずに熱中している青乃でした

この一枚の丸太がバスセンター3階のラウンジにアートウォールの一枚となる...

詳しく見る

青乃の日記

2022.08.04

盛岡七夕まつり
やってるよーーー️

インスタにたくさんの七夕飾りが出てくる出てくる。やっぱりホンモノが見たくなりました!
仕事中、用事を見つけ肴町へ!
出かけてみると、アーケードには多くの人たちが行き来していました。
たくさんたくさんの人が七夕飾りを見ては楽しそうに笑顔が溢れていました!
コロナはコロナなんですけど。。。
さんさ踊りにしてもこのときをみんなが待ち望んでいたんだなぁ〜と❣️
アーケードにはお祭りのように屋台やら出店が並び、子どもたちが遊ぶ楽しい声があちらこちらから聞こえてきて、青乃もワクワクさせられました。
七夕まつりは7日までの開催です!
笑顔になれる場所へ…
お出かけ下さ〜い

盛岡七夕まつり
盛岡市肴町商店街振興組合

詳しく見る

茜の日記

2022.07.29

〜北田屋〜

最近暑い日が続いていますね。。
夏バテしないように美味しいもので
栄養補給していきましょう

ーーーーーーー
ということで、先日中ノ橋通りの
北田屋さんで冷風麺をいただいてきました

この日は猛暑の中の銀行周りで、
汗だくになりながらお店に到着。

もう頭が冷風麺だったので、
珍しく迷うことなく注文しました!笑
.
運ばれてきたのは
‘これこれ!’と言いたくなる彩りあざやかな一品。

からしや紅生姜などの薬味もきいていて、
とっても美味しかった。

常連さんと店員さんの話し声や
TVのロケ番組をBGMに
麺をずずずとすする、穏やかなひととき。

日常をゆっくり感じられるお店です。

ーーーーーーー
北田屋さんは遡れば明治20年代の創業だそうで、
紺...

詳しく見る

青乃の日記

2022.07.28

紺屋町、茣蓙九さんの一角にお引っ越ししたアッカトーネ

江戸時代に建つ古民家を再生して、角打ちができるワインショップとして誕生しました。
茜さんはオープン初日に訪ねていましたね。青乃も、ワインの角打ちをしてきました!
店舗は、新築とは違う古民家の良さを上手く活かして改修され、天井は梁の高いところが見えるように一部を素通しにした造りに変え、空調など効率化を図るなど、リノベならではの様々な工夫も。

ワイン、美味しいですよね…
角打ちコーナーは店頭から奥まったところにあり、ワイン売場と壁で仕切られているのでゆっくり過ごせます。

女子の一人呑みが絵になるお店と思います。
一杯でサッと済ませるもよし…2杯3杯とついつい長居するのもよし…ワインを買って帰るも...

詳しく見る

茜の日記

2022.07.12

.

7月7日(木)、七夕の日
紺屋町の茣蓙九の一角にオープンした
ワインショップ・アッカトーネ539さんへ

中ノ橋通りにあったワインバーアッカトーネが閉店し、
ワインショップとして生まれ変わったお店。

江戸時代から200年の趣ある建物に入るとのことで、
そのコラボにも胸を膨らませていたのです。

ーーーーーーー

中に入ると壁一面に沢山のワインがずらり。
これぞ、壮観ですね。

ワイン好きの青乃さんは
きっと歓声を上げるはず笑
.
店内では角打ちができるとのことで
せっかくなので一杯いただいてきました。
.
オープンスペシャルのポルトガル産白ワイン、
ヴィニョベルテ。
少しホップのきいたすっきりとした味わいのワインで
とっても美味。

一緒にいただいた角打ち膳もワイ...

詳しく見る

青乃の日記

2022.07.05

盛岡バスセンター
外観もすっかりカッコイイ姿を現しました️
素敵ですね…

バスセンターの工事現場、見学する機会を得て、案内していただきましたー 

この暑い🥵中で、現場ではたくさんの方が工事をされていました。
お昼時間の見学は、休憩時間と重なり、工事の妨げにならず、現場を回ることが出来ました。
現場の方々は、涼しい車の中で昼食をとり、休憩されていました。

そんな様子も現場に足を踏み込んで、初めて知ることでした。現場はより暑く、たいへんなことですよね…本当にお疲れさまです️

バスセンター、あと2ヶ月位で完成…⁈ですね。
内装工事もこれからどんどんピッチを上げて進んでいくことでしょう〜
建物の屋上に上がり、街の景色を眺めることもできました!ありがとうござ...

詳しく見る

茜の日記

2022.06.21

.

先日、バスセンターの工事現場の見学を
させていただきました‍♀️

10月4日開業ということで発表がありましたが
あっという間に残り3ヶ月ほど。

前回、工事現場vol1を投稿したときに比べると
東棟の窓部分やホテルのフロアが
特に目に見えて形になっているなぁという印象。

今後はC工事(内装工事等)へ着手するそうで、
いよいよという感じですね️
.
.
そして、プラザおでって1階には
盛岡バスセンターの完成模型がおいてあるので、
気になる方はぜひ立ち寄ってみてくださいね

ーーーーーーー

お向かいのnanakも解体工事が始まり、
ここ数年で様変わりするであろう河南地区。

かなん日記でも
移りゆく景色をゆるりと追ってまいります

#かなん日記 #河南日記
#canaandiary
#LOVE河...

詳しく見る

青乃の日記

2022.06.17

蔦の緑がきれいな季節
旧石井県令邸

県令邸を訪ねました。
イベントがちょうど開催されていました。
合同展示会 endwine
3年ぶりに開催され、会場は多くの人で賑わっていました。
今回は来場者にかわいいプレゼントがありましたよ〜
生活雑貨やアクセサリー、食品など様々。
出品者さんと直接会話をしながら自分好みの一点モノを選ぶのも楽しいですよ…

明日6月18日は11時から17時迄

旧石井県令邸
盛岡市清水町7-51

詳しく見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3

Member

青乃

青乃

お酒なら任せてなお姉さん。
旬の食材にも敏感で、
特に柑橘類には目がない。
お菓子は断然和菓子派。
趣味はいけばな。

茜

カフェやレストランで
お友達とワイワイすることが多い、甘いもの好き。
趣味は読書とヨガ。
エッセイ本にはまり中。

菜々子

菜々子

美容が代名詞、
コスメ探しが大好き。
仕事終わりのビールが
至福の時。
毎日の日課はお弁当づくり。